親族や友人がお葬式に参列する時の靴について【お葬式のマナー】

ウェルフェア

072-334-0334

〒580-0021 大阪府松原市高見の里4-1-7

営業時間 24時間365日

lv

親族や友人がお葬式に参列する時の靴について【お葬式のマナー】

ウェルフェアのお葬式コラム

2018/09/17 親族や友人がお葬式に参列する時の靴について【お葬式のマナー】

親族としてお葬式に参列する時に迷う事の一つは服装です。

 

服装の詳しい情報は↓

お通夜・お葬式の服装 正喪服について

お通夜・お葬式の服装 準喪服 略喪服について  

をご覧ください。

 

今回は靴についてお話します。

服装がきちんとしていても靴が相応しくない物を着用すると常識のない人だと思われてしまうかもしれません。

 

ではどのような靴が相応しいのでしょうか。

 

【男性】

黒色でシンプルなデザイン、ツヤが無い革靴が望ましいです。

革靴でもクロコダイルなどのアニマル柄のものは避ける方ががよいでしょう。

また、ショートブーツやスニーカーなどカジュアルな靴は控えましょう。

靴下は短いタイプは避けて、黒色が望ましいです。

 

f7bcf571417d5b7ce168bb82b41dcf5e_l

 

 

【女性】

黒色で飾りの無いシンプルなデザインのパンプスが望ましいです。

ヒールは細くなく、本革・布製・ポリエステル製のものを選びましょう

ストラップがついている場合、金具は小さめで目立たないようなものが望ましいです。
サンダル・ミュール・ピンヒール・厚底などカジュアルなものは控えましょう。
ラメ・網目のストッキングや靴下は控えて、シンプルな黒色のストッキングを履くようにしましょう。

 

3e6a201847ec79223f5fbe11b8fd9c96_m

【子供】

黒色でシンプルなデザインの革靴が望ましいです。

大人ほど厳密ではないので、黒やグレーの控えめなデザインのスニーカーなら失礼はないでしょう。

靴下は黒色が望ましいです。

大人同様に派手な色デザインは控えて落ち着いたものを選ぶようにしましょう。

 

お葬式は相応しい服装で参列するのがマナーです。

自分では大丈夫と思っていてもマナー違反という事がありますので注意が必要です。

 

大切な方をお見送りに行く時は相応しい服装でご参列してください。

 

 

 

 

 

ウェルフェア

電話番号 072-334-0334
住所   〒580-0021 大阪府松原市高見の里4-1-7
営業時間 24時間365日
定休日  年中無休

TOP