家族葬でも会社に連絡するの?

ウェルフェア

072-334-0334

〒580-0021 大阪府松原市高見の里4-1-7

営業時間 24時間365日

家族葬でも会社に連絡するの?

ウェルフェアのお葬式コラム

2019/07/16 家族葬でも会社に連絡するの?

家族葬は亡くなったご家族や親族とても親しい方でお葬式を執り行う形式となり式場は比較的小さく、最大で~30名くらいの方でお見送り致します。

親族までが訃報を回す対象ですが、会社には連絡しなくてはいけません。

しかし、広く訃報を回す一般葬とは連絡方法を変えないと困った事になる可能性があるので注意しましょう。

 

一般葬では、誰が亡くなりいつどこで葬儀を行うかを伝え参列を求めます。

それに対し家族葬は会社や一般の方への参列を求めないが、誰が亡くなったかを伝える事はとても大切です。

 

下記のような訃報を回すと【家族葬】近親者のみで行うと記載されていても受け取った側は参列を求められていると勘違いをするので控えましょう。

 

 

 

家族葬で行う場合は電話連絡にしておき、近親者のみで家族葬で行う旨を伝える事が双方にとって良い結果になります。

 

『故人さまが勤めていた会社』

退職の手続きや諸手続きを行う為に必要

『家族や親族が勤めている会社』

休暇の申請などの手続きを行う為に必要

と、会社勤めの方は葬儀に参列する以上形式とは関係なく連絡する必要があります。

では、どのような連絡の方法をとるのがベストかをお伝え致します。

 

①誰が亡くなったか。

亡くなったのが、その会社に勤めていた場合はその旨を伝える。

親族の場合は、故人との関係を伝える。関係性によって忌引き期間が異なるのできちんと伝える事が大切。

 

②葬儀のスタイル

『家族葬で行います』とはっきり伝える。

しかし、人によって家族葬の捉え方が違うので『家族・身内のみで執り行う家族葬です』という事も伝えましょう。

訃報を聞いた人は参列を求めていると思うのが一般的な考え方です。きちんと伝えないと参列者が多くなって式場のキャパを超える事があったり一般葬になってしまう事があります。

 

③いつからいつまで休むのかを伝える

亡くなった方との関係性で休める日数が違います。

会社の総務に確認するのが良いですが、配偶者が一番長くて10日で続柄が遠くなると1日ほどになります。

規定の日数で足りない場合は有給を消化する事も検討しましょう。

 

④香典等の取り扱い

香典・弔電・供花・供物などを受けるか受けないかを伝える。

これらは家族葬であっても受ける事は可能で判断するのは喪主となります。

限られた人数で行う家族葬でも、故人さまが勤めていた会社の方の参列を強く求められる事もあります。

その場合は人数を指定するなどをし、ご家族の葬儀形式を尊重してもらえるようにお話しましょう。

家族葬で参列しないにも拘らず香典・弔電・供花・供物を頂戴した場合はお会いしお礼を伝えていないので、葬儀後に電話やお礼状を送るなどできちんとお気持ちをお伝えする事は忘れないようにします。

 

 

伝統的に行われてきた一般葬は故人さまと社会とのお別れが優先されていた葬儀。

家族葬はご家族ご親族がゆっくりと故人さまとお別れをするのを優先した葬儀となります。

まだまだ、家族葬はどういうものかご存知ない方も沢山おられますので、訃報を受けとる側のお気持ちになって、きちんと詳細を伝える事が重要です。

あやふやな連絡はかえって双方気まずくなってしまいます。

 

 

 

ウェルフェア

TEL    072-334-0334
FAX    072-344-5408
住所    〒580-0021 大阪府松原市高見の里4-1-7
営業時間  24時間365日
定休日   年中無休

【葬儀プラン】
火葬式『安心』
1日葬『絆』
家族葬『想い』
一般葬『真心』

TOP