お葬式の事前準備されている方が増えています

ウェルフェア

072-334-0334

〒580-0016 大阪府松原市上田1丁目2-21

営業時間 24時間365日

お葬式の事前準備されている方が増えています

ウェルフェアのお葬式コラム

2017/06/26 お葬式の事前準備されている方が増えています

できれば考えたくありませんが、身近な人の死は必ずやってきます。

 

皆様は「お葬式」と考えた時不安な事はありませんか?もしもの時どうすればよいのか?

費用は?どこの葬儀社に頼めばよいのか?など分からない事が多くあると思います。

 

その不安を少しでも解消するには予め準備をする事が大切です。

 

葬儀社に相談すれば解決できる事も多くありますが、ご自身でできる準備もあります。

 

①どういうお葬式を希望するのか検討しておく。

火葬するだけにしておく・予算をできる限り抑えたい。→火葬式『安心』

お通夜は省いて葬儀は儀式として行いたい→1日葬『絆』

お通夜・お葬式を行いたい・お花も沢山入れたい→家族葬『想い』

沢山の参列者でお見送りしたい→一般葬『真心』

 

②宗派の確認をしておく

仏教でお葬式を行う場合はご寺院にお願いします。

宗派によって「お布施」の金額も異なります。

ご自宅の仏壇をみると宗派が分かります。※詳しくはお尋ねください。後日改めてコラムに掲載いたします。

 

③遺影写真を選んでおく

遺影写真をどれにするか決めておくと慌てないで進めれるでしょう。

できるだけピントが合っていて、お顔が男性の親指くらいの大きさの写真。

その人らしい表情が好ましいです。複数人写っていても、背景がどんな物でも大丈夫です。

スマホのデータでも大丈夫です。

 

④届出人になる方の認め印のご準備

死亡診断書兼死亡届に認め印がいります。届出人によって火葬料金が変わる地域もある為、だれがなるかで必要な印鑑が変わります。

火葬場の申し込みでも必要になるので葬儀社が一度預かりますのでご了承下さい。

 

⑤ご安置場所を決めておく

故人様をどこにご安置するかという事です。

住み慣れたご自宅に帰りたい→【ご自宅安置】

安置施設に預ける【預かり安置】面会できない施設もあります。

安置施設に預ける【付き添い安置】ずっと一緒にいたい、泊まりたい(別途費用がかかります)

 

などといった事は葬儀社に相談しなくても検討・ご準備できる事です。

いざという時、慌てて決めていき不満が残る葬儀をより、予め準備をしておく事で希望通りのお葬式ができるようなります。

そのようなご相談をいつでも受け付けています。お気軽にお電話お待ちしております。

 

 

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

 

ウェルフェア

電話番号 072-334-0334
住所   〒580-0021 大阪府松原市高見の里4-1-7
営業時間 24時間365日
定休日  年中無休

TOP