時代とともに変化していくお葬式の形

ウェルフェア

072-334-0334

〒580-0016 大阪府松原市上田1丁目2-21

営業時間 24時間365日

時代とともに変化していくお葬式の形

ウェルフェアのお葬式コラム

2017/07/18 時代とともに変化していくお葬式の形

『一般葬』→『家族葬』

これまでのお葬式は、人が亡くなると親戚や知人、幅広い関係者にお知らせして、お通夜・お葬式を行う『一般葬』という形が一般的でした。

近年は、しきたりや形式に従うより自由な葬儀、お金をかけないで 家族やごく親しい人だけで行う『家族葬』を好む人が多くなっています。

 

この変化には、様々な背景が考えられますが、平均寿命が伸びたことも要因の1つといえます。

ご高齢で亡くなった場合、参列者は会社関係等、故人を直接知らない人が多くなる傾向にあります、そうなると葬儀が形式的になってしまいます。

お通夜は本来、遺族や近親者など故人と深い関わりのあった人たちが、ゆっくりと故人を偲ぶ時間でもありました。

 

一般会葬者は昼間に行われるお葬式より、お通夜に参列することが多くなっています。お通夜に多くの人が参列するようになると、遺族や近親者が会葬者の対応に追われ、故人とのお別れをする時間が取れない という話はよく耳にします。

上記の理由などから自分の葬儀は親しい人だけでと考える人が多いようです。

 

ここ数年の増加傾向にあるお葬式の形は『1日葬』と『直葬』がありますがこのお話は次回にさせていただきます。

 

従来の通夜・葬儀の形式にするのか、新しい形でお葬式をするのか、別の形で行うのか いずれかを選んでもメリットとデメリットはあります。

その方のお葬式は1回しかないので、どういう形式にするかをご家族皆様で話し合う必要があると思います。

 

 

15e1fa1d1a6ea41870c980989f563610_s

 

ウェルフェア

電話番号 072-334-0334
住所   〒580-0021 大阪府松原市高見の里4-1-7
営業時間 24時間365日
定休日  年中無休

TOP