時代とともに変化していくお葬式の形 「1日葬」と「直葬」

ウェルフェア

072-334-0334

〒580-0016 大阪府松原市上田1丁目2-21

営業時間 24時間365日

時代とともに変化していくお葬式の形 「1日葬」と「直葬」

ウェルフェアのお葬式コラム

2017/07/24 時代とともに変化していくお葬式の形 「1日葬」と「直葬」

時代とともに変化していくお葬式の中で前回は「一般葬」→「家族葬」への変化のお話でした。

 

今回はそれ以外の「1日葬」と「直葬」というのがあります。

 

「直葬」と聞くと「家族葬」「1日葬」「密葬」と同じように思えるかもしれませんが、厳密には違い部分もありますので理解したうえで適切なお葬式を選ぶと良いでしょう。

 

「1日葬」は、本来2日間かけてする工程を1日で行うもので、通夜は行わず葬儀式(告別式)のみを行うスタイルのお葬式です。

主に参列者が遠方に住んでおり、通夜と葬儀を行うのが困難な場合や、ご家族や近親者に高齢な方が多い場合に1日葬を行うケースが多いように思います。体の負担が少ない事や、費用面でも少しですが抑えれる事があります。

 

「直葬」はお通夜も葬儀・告別式も行わず、ご安置場所から斎場にご出棺する前に最期のお別れをするスタイルです。

安置場所では宗教者は招かず、儀式は行いません、儀式を行いたい場合は「1日葬」や「家族葬」を選ぶべきでしょう。

「直葬」を選んだが法名や戒名を頂戴したい場合は斎場(火葬場)の火葬炉前のみで少しのご読経と、法名や戒名を頂戴する事は可能です。

 

「密葬」は、後で本葬を行うことが前提にあり、その前に身内だけで行う葬儀のことを指します。

有名人や会社の社長、幅広い関係者がいる方などが亡くなった際に、先に身内だけの葬儀(密葬)を行って、落ち着いてから葬儀・告別式・社葬を行います。「密葬」は規模を表すものでは無いという事がわかります。

 

お葬式をご当家(ご遺族)がどのようなスタイルで行うかで名前が変わるという事です。

前もってスタイルを検討しておくと、万が一の時に慌てなくて済むのではないかと思います。

 

5fcdb846feeeca368a22c16f162fd612_s

 

ウェルフェア

電話番号 072-334-0334
住所   〒580-0021 大阪府松原市高見の里4-1-7
営業時間 24時間365日
定休日  年中無休

TOP