前もって遺影写真はを選んでおく方が良いんです【お葬式の基礎知識 遺影写真編】

ウェルフェア

072-334-0334

〒580-0021 大阪府松原市高見の里4-1-7

営業時間 24時間365日

lv

前もって遺影写真はを選んでおく方が良いんです【お葬式の基礎知識 遺影写真編】

ウェルフェアのお葬式コラム

2017/08/07 前もって遺影写真はを選んでおく方が良いんです【お葬式の基礎知識 遺影写真編】

もしも(お葬式)が起きた時に決めなければいけない事はたくさんあります。

その一つが【遺影写真】にする写真(データ)を選択いたします。

 

大切な人が亡くなると、気が動転し冷静ではいれなくなります。

そんな中お葬式の打ち合わせを行い、遺影写真の準備をすることになります。

慌ただしい中探すと良い写真が無い。

一応コレにしたけど、落ち着いてから見ると良くなかった。

故人らしくない、ぼやけていてハッキリしていないなど後悔される方がおられます。

 

人の記憶は時間が経つとどうしても薄れていきますので【遺影写真】のお顔や表情が記憶に擦り込まれていくものです。

できれば良い表情でピントが合っていて故人らしいお写真にすると良いでしょう。

 

という目線から事前にお葬式で使用するお写真(データ)のご準備をしておく事が望ましいです。

 

【遺影写真にする原版】

・対象者にピントが合っている。

・顔全部が写っていること。

・顔の大きさは3cm以上が望ましい。

・背景はどんな状態でも大丈夫。

・複数人写っていても大丈夫。

・服装は着せ替えができる。

・微笑んでいても大丈夫。

・データでも大丈夫。

 

写真館などでプロに撮影してもらうと美しい遺影写真になりますが、費用がかかります。

最近はスマホでも大変綺麗に撮影できるので活用する方も多いです。

 

以前のように黒額で喪服の遺影は少なくなり、額の色も種類も多くなっていて、綺麗な背景で撮影した写真や趣味のカラオケをしている写真やポーズをきめて俳優のような【遺影写真】でお葬式をされる方もおられます。

 

最近のお葬式は比較的自由なカタチで行るようになっているので、遺影もその人らしい写真にする事でオリジナリティ溢れるお葬式になるでしょう。

 

少しでも後悔しない為に予め遺影写真にする写真(データ)を決めておく事をおすすめ致します。

 

c6804bf2d220e759eed1f8c63a133ea9_s

 

ウェルフェア

電話番号 072-334-0334
住所   〒580-0021 大阪府松原市高見の里4-1-7
営業時間 24時間365日
定休日  年中無休

TOP