福祉・民生葬

ウェルフェア

072-334-0334

〒580-0021 大阪府松原市高見の里4-1-7

営業時間 24時間365日

lv

福祉・民生葬

福祉・民生葬

葬祭扶助申請とは

img_fukusi01

「生活保護受給者が死亡した際、葬祭を行う扶養義務者がいない時」。
「扶養義務者(故人の子、父母、祖父母、孫、兄弟、姉妹)が困窮していて、葬儀が行えない時」。
「死者に対しその葬祭を行う扶養義務者がおらず、その遺留した金品で葬儀が行えない時」。
これらに該当する場合は、葬祭扶助の申請の対象となります。

申請者の住民票がある自治体・福祉事務所で、喪主または施主にあたる方が 福祉係にご相談ください。

福祉葬の流れと費用に含まれるもの

葬儀は、火葬のみのプランで執り行います。
病院や亡くなられた場所まで、寝台車で直接お迎えにあがります。
ご遺体の納棺後は、法律に従い、24時間後に火葬をしたします。
寝台車にお柩を乗せ、ご遺族様と一緒に火葬場へ向かい、お骨あげまでを行います。
葬儀代をはじめ、寝台車、お棺、白装束、ドライアイス、安置料、分骨壺、運営スタッフなどの費用は、葬祭扶助でまかなえます。

img_fukusi02

火葬の後に「葬祭扶助」の申請はできませんので、喪主様は事前に手続きを お願いいたします。

葬祭扶助の適用条件

img_fukusi03

葬祭扶助は、生活保護法第18条に定められており、生活に困窮しているすべての国民に対し、必要に応じて適用されます。
生活保護受給者が死亡した際、扶養義務者がいない、または扶養義務者が困窮していて葬儀が行えない場合などに、自治体・福祉事務所に葬祭扶助の申請ができます。
文書作成料、火葬料金、遺体搬送料、ドライアイス、骨箱・棺・消耗品・備品などの葬祭用品にかかる費用が援助されます。

だいたい20万前後の支給ですが、自治体などによっては、支給金額や    適用基準が異なる場合があります。

オプションメニュー

お問い合わせはコチラ

〒580-0021  大阪府松原市高見の里4-1-7
営業時間 24時間365日 年中無休

072-334-0334

img_cb

TOP